製品情報 / PRODUCT

両センタタイプCNC工具研削盤
CNⅢ
コンパクト化された両センタタイプ
センタ支持により安定した研削ができる機械構造を活かし、エンドミルの外周逃げ面やボブすくい部の加工などを効率良く行ないます。
また、工場の占有スペースを抑えたコンパクトな本体は、単位面積あたりの生産向上に寄与します
。CNⅢは小物刃物の研削に優れた力を発揮する技術が随所に盛り込まれており、高品位加工と生産性の向上を約束します。

機械本体仕様

研削可能な工具の大きさ 工具長 max.300mm
工具径 max.φ150mm
砥石軸 砥石軸端形式 1/7.5テーパ
砥石軸用電動機 0.55 / 1.1kW(連続 /15分定格)
砥石軸回転速度 2000〜8000min-1
工作主軸台 工作主軸端形式 ISO No.50、手動クランプ

機械本体構造

CNⅢイメージ

高精度研削

高剛性本体が高精度砥石軸と相まって、キメの細かい加工面を形成します。

簡単容易な操作性

小形機ならではの接近性の良さが段取りや操作をしやすくし、作業効率を向上します。
またB軸旋回中心と一致した砥石中心が、どんなねじれ角の工具でも研削開始点を一定にでき、設定が容易です。


CNⅢイメージ2

機能的な軸構成

機能的な軸構成

4軸CNC制御軸(X、Y、Z、A)と1軸手動軸(B)の最適な軸構成で、各種工具を効率良く研削します。


省スペース

コンパクトな本体は、限られたスペースにも
設置が可能です。