製品情報 / PRODUCT

SG10は、小径から中径工具の研削に特化した工具研削盤です。対象工具を限定する事により、機械本体の省スペース化と俊敏性を向上させています。

主な特徴

  • 当社機最小クラスのコンパクト設計
  • 各軸にスケールフィードバック、ダイレクトドライブモータ採用
  • 非研削時間を大幅に削減

機械本体仕様

研削可能な工具の大きさ 工具長 max.150mm
工具径 max.φ10mm
砥石軸 砥石軸端形式 HSK-A40
砥石軸最大出力 7.5Kw
砥石軸回転速度 500~15,000min-1
工作主軸台 工作主軸端形式 端面取付コレット交換式

機械本体構造

位置決め精度と割り出し精度を向上させるスケールフィードバックとダイレクトドライブモータを標準搭載。 また、各種熱変位対策により、優れた加工安定性を実現。

sg10イメージ01

自動化装置

自動ワーク交換装置「LVBローダ」

sg10イメージ02

sg10イメージ03

アーム等の駆動部品軽量化により各動作を高速化。さらに交換動作を見直す事により大幅なワーク交換時間短縮を実現。

シャンク径 収納可能本数
φ3.0~φ4.0mm 520本
φ5.0~φ6.0mm 432本
φ7.0~φ8.0mm 240本
φ9.0~φ10.0mm 168本

砥石交換装置「AWC3-T」

最大3セットの砥石を交換可能な砥石・研削液ノズル交換装置。 砥石有無をセンサで砥石交換毎に確認を行うため、安全性が向上しています。

SG10イメージ04

砥石軸

砥石軸端にはクランプ時の振れ精度や繰返し精度が高く、ワンタッチで砥石の着脱が可能なHSK-A40自動クランプ砥石軸を採用。主軸回転速度は最大500~15,000min-1で、小径砥石使用時でも十分な回転数を確保。

SG10イメージ05

SG10イメージ06

コンパクト設計

SG10は当社製ワンチャッキング全加工機中、最小クラスの設置面積。

SG10イメージ07

ページトップへ戻る