製品情報 / PRODUCT

高精密CNC工具研削盤
CNJ5
品格のある工具研削盤

CNJ5は、高度の研削精度・研削能率をさらに向上しました。

その上300mmの刃長を研削可能とし、研削可能範囲を拡大すると同時にコンパクト化を図り、作業性も向上しました。

機械本体仕様

研削可能な工具の大きさ 工具長 max.450mm
工具径 max.φ250mm
砥石軸 砥石軸端形式 HSK-A50
砥石軸最大出力 22.0kW
砥石軸回転速度 500〜8000min-1
工作主軸台 工作主軸端形式 ISO No.50

機械本体構造

砥石・研削液ノズル交換装置付仕様

砥石・研削液ノズル交換装置付仕様

収納した6セットの砥石と研削液ノズルを適宜自動交換し、高出力の自動クランプ砥石軸と相まって、高品位研削を一段と効率化します。
HSK-A50砥石軸仕様

HSK-A50砥石軸仕様

高出力で強力な研削能力を有する自動クランプ砥石軸は、段取り作業を省力化し、高水準の精度と能率で多様なニーズに対応します。

高品位研削の可能性を追求

同時2軸制御のR外周研削

写真は砥石・研削液ノズル交換装置付仕様

高出力の砥石軸

CNJ5は、高出力砥石軸を装備し、強力な研削を実現します。

シングルエンドテーパ砥石軸

HSK砥石軸は、シャンクのテーパ部とフランジ端面を同時に結合する2面拘束システムで、自動クランプが可能です。したがって・研削精度の向上・段取り時間の短縮・研削能力の向上が期待できます。

砥石と研削液ノズルを6セット収納できるマガジン/砥石および研削液ノズルの構成例

自動交換可能な砥石と研削液ノズル(砥石・研削液ノズル交換装置付仕様)

・砥石・研削液ノズル交換装置は、研削目的に合わせて構成された砥石と、その砥石構成にフィットした研削液ノズルを6セット収納でき、自動交換します。
・収納する砥石は、素材別や工具種別のセット、研削工程(溝、外周、底刃)毎のセットなど目的に応じて構成できます。段取り作業を省力化でき、研削効率を大きく向上します。

プログラミングシステム MSPS-Ⅱ

自由度の高いプログラミングシステム

洗練された使い勝手と充実した機能で多様化する工具形状にフレシキブルに対応できるプログラミングシステムです。

→詳しくは「プログラミングシステム MSPS-Ⅱ」をご覧ください。