製品情報 / PRODUCT

AGE30は高品位工具の連続加工に特化したCNC工具研削盤です。長時間の連続無人運転を可能とする砥石交換装置やワーク交換装置を標準搭載し、高い生産性を実現しています。

機械本体仕様

研削可能な工具の大きさ 工具長 max.300mm
工具径 max.φ25mm
砥石軸 砥石軸端形式 HSK-A50
砥石軸用電動機 22.0kW
砥石軸回転速度 500~8000min-1
工作主軸台 工作主軸端形式 端面取付コレット交換式

機械本体構造

直線軸(X,Y,Z)にはスケールフィードバックを、回転軸にはダイレクトドライブモータを採用し、高い位置決め・割出精度を実現。

age30イメージ01

熱変位対策

機械本体は熱変位による姿勢変形の影響を最小限に抑える左右対称構造。連続加工時の加工安定性を長時間維持し、高精度工具を安定して生産可能。

age30イメージ01

ベッド上に温度管理された研削液を常時流し続けるベッドクーラント機能を搭載。非研削時でも研削液が循環するため、機械本体の温度を均一に保ち、加工精度を安定化させます。 age30イメージ02

砥石軸

砥石軸端にはHSK-A50の2面拘束砥石軸を採用
クランプ時の振れ精度や繰返し精度、剛性を高め加工精度や加工能率を向上。

age30イメージ03

工作主軸

工作主軸の回転にはダイレクトドライブモータを採用し、バックラッシの影響を排除。常に正確な割出を可能としています。

age30イメージ04

ワークチャッキング時の振れ精度と繰返し精度に優れる自社開発「Neoflatアダプタ」と「D2コレット」を採用。

自動化装置

砥石・研削液ノズル交換装置「AWC6」

「AWC6」は砥石と研削液ノズルを最大6セット収納可能。より自由度の高い加工が可能に。

age30イメージ05

age30イメージ06

加工工程毎に砥石を振り分け可能。
また、研削液ノズルと砥石を同時交換可能です。

ワーク自動交換装置「LVBローダ」

「LVBローダ」は最大123本のワークを収納可能なオートローダ。

age30イメージ07

age30イメージ08

搬送可能ワーク長:max.300mm

工具径 収納本数
Φ3 ~φ9mm 123本
Φ10~φ15mm 93本
Φ16~φ20mm 75本
Φ21~φ25mm 63本