• HOME
  • 加工技術紹介/MSPS-Ⅱ「サイクルタイム表示機能」のご紹介

加工技術紹介 / TECHNIQUE

MSPS-Ⅱ「サイクルタイム表示機能」のご紹介

概要

MSPS-ⅡはVer1.0.7.38より「サイクルタイム表示機能」を実装しました。

機能概要

作成した加工プログラムの予測加工時間がMSPS-Ⅱ 3Dシミュレーション上に表示されます。

表示方法

作成した加工プログラムを3Dシミュレーション後、ツールバーに表示されている「サイクルタイム」ボタンをクリックし「サイクルタイム表示」を選択すると、工程毎のサイクルタイムと、その合計時間が表示されます。

サイクルタイム表示イメージ

注意事項

  • 表示されるサイクルタイムはプログラム上の計算結果であり、実機でのワーク実加工時間と差が出る可能性があります。
  • 本サイクルタイムシミュレーションに、下記は含まれません。
    • センシング
    • 「砥石・研削液ノズル交換装置」 砥石交換時間
    • 「自動ワーク交換装置 」ワーク交換時間
    • プログラムのPCとNC間の転送時間
ページトップへ戻る