製品情報 / PRODUCT

高精密CNC工具研削盤
DG30
新世代「ジャストスペックマシン」
DG30はMG30の精度・安定性・拡張性を極力維持しつつ、重研削を必要としない加工にジャストスペックな5軸ワンチャック全加工機です。加工範囲はMG30と同等ながら、機械本体は各種デザインの見直しにより更なるコンパクト化に成功しています。

主な特徴

  • 砥石軸に二面拘束(HSK)を採用
  • 回転軸(A,W軸)にDD方式を採用
  • プログラミングシステムMSPS-Ⅱ搭載

機械本体仕様

研削可能な工具の大きさ 工具長 max.200mm
工具径 max.φ150mm
砥石軸 砥石軸端形式 HSK-A50
砥石軸用電動機 13.0kW
砥石軸回転速度 500〜6000min-1
工作主軸台 工作主軸端形式 ISO No.40

機械本体構造

高精度研削を実現する砥石軸

温度調整された冷却油をビルトイン主軸頭に循環差せ、モータ部からの発熱、主軸頭への熱の伝達を抑制。
熱変位による主軸の伸びを抑え、高精度連続加工を実現します。
HSK-A50 自動クランプ砥石軸

高い割出精度

回転軸(A,W軸)にDDモータを採用。ロータリーエンコーダにより割出精度を向上させ、バックラッシ0を実現しています。又、DD方式により長時間高割出精度を維持できます。
さらにギヤ駆動方式の回転軸と比べ、加工面品位を向上させます。
DG30加工室

本体構造

左右対称構造を採用する事により、安定性に優れ、温度変化に対しても影響を受けづらい構造になっています。

CNC軸構成

CNC軸構成 直線軸:(X,Y,Z) 回転軸:(W,A) / 左右対称構造のベッド

コンパクトデザイン

機械本体・強電盤のスペース効率化及び、新型の薄型操作盤を採用する事により、占有面積に優れたコンパクトな研削版です。
幅1875mm、奥行2980mm

作業性

優れた接近性により、オペレータへの負担を軽減させ、毎日の作業を効率化します。
楽な姿勢でワークの取外しが可能

拡張性

生産性を向上させる各種オプションを搭載可能です。
砥石・研削液ノズル交換装置「AWC3」 / 自動ワーク交換装置「Mini Loader」
高機能ロボットローダ「ROBOX®」